「弁当」の店舗とメニューを検索!

【ほっかほっか亭】人生なんて日替わりだ。

この記事の目次

ほっかほっか亭の日替わりメニュー

ほっかほっか亭の日替わり弁当シリーズには「母さん弁当」と「デラックス」の2種類があり、月曜日から金曜まではもちろん、土日も購入が可能です。価格は税込500円とリーズナブル。ほっかほっか亭のイメージキャラクターを務める中川家のおかんキャラと、クセのあるボーカルのハスキーボイスが冴えわたるほっかほっか亭のCMは、「今を生きるすべての人たちへの応援CM」という大仰なコンセプトを掲げ、「日替わり母さん弁当編」「日替わりデラックス編」の2種類が現在公開中。公式サイトにはCM使用曲「人生なんて、日替わりだ。」の歌詞が掲載されています。

スポンサードリンク


ほっかほっか亭のクーポン

ほっかほっか亭は公式のスマートフォンアプリがあり、無料会員登録をすると、来店1回ごと(1日1回限り)に1個のほっかポイントが貯まります。貯まったポイント数に応じて、5ポイント→ドリンクまたはおみそ汁、10ポイント→唐揚またはコロッケ、15ポイント→のり弁当または300円引のクーポンに交換することができます。

ほっかほっか亭とほっともっとの違い

絶滅したはずのほっかほっか亭が地元にあった!」という投稿が見られるなど、確かにほっかほっか亭の店舗はある時「ほっともっと」と言う名前に変わりました。ほっかほっか亭は、エリアで運営会社が分かれていたのですが、2008年頃、片方の運営会社がフランチャイズ契約を解消。その運営会社側の店舗が新ブランド「ほっともっと」へと変化しましたが、「ほっかほっか亭」店舗としての営業や、新規出店も引き続き行われています。

のり弁で比較すると、ほっかほっか亭360円(税込)、ほっともっと300円(税込)とほっかほっか亭が若干価格がお高いですが、のり弁の現在の形を日本に定着させたのはほっかほっか亭と言われているため、当然「元祖のり弁」は、ほっかほっか亭の方だということになります。価格は地域や店舗ごとに異なる場合があります。

スポンサードリンク


お近く店舗やその他のお弁当やさんを探す

ほっかほっか亭のお弁当メニューや価格は、店舗ごとに異なる場合があります。また、営業時間や定休日も、店舗や地域によって異なりますので、詳しくはご利用になる店舗の情報をご確認ください。近くにあるお弁当屋さんを探したい場合は、ページ下部の「フリーワード検索」が便利です。「弁当 ご希望の地域名」などのキーワードを入れて検索してみてください。

フリーワード検索

例:「はなの舞 福島県」「鳥貴族 東京」

弁当」の店舗一覧(メニュー・営業時間など)

フリーワード検索

例:「はなの舞 福島県」「鳥貴族 東京」

代行を検索!
距離と料金を計算する