「フレッシュネスバーガー」の店舗とメニューを検索!

【フレッシュネスバーガー】健康志向と過激なハンバーガー

この記事の目次


目を疑うフレッシュネスの没メニュー

『有吉弘行のダレトク!?』のコーナー「没メニューレストラン」で選ばれたフレッシュネスバーガーのメニューは二度見必至。「ブルーベリーチーズバーガー」は、つぶつぶ、ぷるぷる食感のブルーベリーと、カッテージチーズをサンドした"大人のフルーツバーガー"とのことだが、大人だって戸惑います。過去には「マンゴーバーガー」や「桃バーガー」も販売していたフレッシュネスならではの過激なメニューです。2月6日(水)から、28日(木)までの限定メニューで、価格は¥480(+税)。きっとインスタ映えはすると思うので、ぜひお試しください。購入したら残さず食べましょう。

スポンサードリンク

フレッシュネスバーガーのメニュー

フレッシュネスバーガーのメニューは、ハンバーガーに栗かぼちゃを練り込んだパンプキンバンズ、低糖質、ゴマ、という3種類のバンズがあることや、味、品質の高いヘルシーな雰囲気が特徴です。

クラシックアボカドチーズバーガー
SINGLE \680+税、DOUBLE \880+税
クラシックアボカドバーガー
SINGLE \600+税、DOUBLE \800+税
クラシックチーズバーガー
SINGLE \560+税、DOUBLE \760+税
クラシックバーガー
SINGLE \480+税、DOUBLE \680+税
クラシックベーコンエッグチーズバーガー
SINGLE \670+税、DOUBLE \870+税

などのクラシックバーガーの他に、チキンバーガー、ハンバーガーのメニューが常時あります。その他、ご当地バーガーの開発も積極的に行い、それ以外にも期間限定のハンバーガーなどがあります。フレッシュネスバーガーのメニューや価格は、店舗や地域により異なりますので、ご利用になる店舗の情報を事前にご確認ください。

フレッシュネスバーガーのカロリーランキング

フレッシュネスで一番カロリーの高いハンバーガーは、クラシックベーコンエッグチーズバーガー(ダブル)の1,140kcalです。第2位クラシックアボカドチーズバーガー(ダブル)の、1,116kcal、第3位はクラシックベーコンエッグチーズバーガー(ダブル)の低糖質バンズ1,096kcalです。

逆に、フレッシュネスで一番カロリーの低いハンバーガーは、テリヤキバーガーの低糖質バンズ319kcal。次いで第2位はブルーベリーチーズバーガー(期間限定メニュー)の低糖質バンズ327kcal、第3位はフィッシュバーガー低糖質バンズ344kcalです。ご当地バーガーや期間限定メニューの追加などで、順位は変わる可能性があります。

スポンサードリンク


お近くのフレッシュネスバーガー店舗を探す

フレッシュネスバーガーのメニューや価格、期間限定賞品などの取り扱いについては、店舗ごとに情報が異なる場合があります。また、営業時間や定休日も、店舗や地域によって異なりますので、詳しくはご利用になる店舗の情報をご確認ください。ご希望の地域にあるフレッシュネスバーガーの店舗をお探しの場合は、ページ下部の「フリーワード検索」が便利です。「フレッシュネスバーガー ご希望の地域名」などのキーワードを入れて検索してみてください。

フリーワード検索

例:「はなの舞 福島県」「鳥貴族 東京」

フレッシュネスバーガー」の店舗一覧(メニュー・営業時間など)

フリーワード検索

例:「はなの舞 福島県」「鳥貴族 東京」

代行を検索!
距離と料金を計算する